イタリアとお茶の健康作用

健康のために無農薬の野菜や果物を食べるようにしたいものですが、最近はイタリアのスーパーでも無農薬がだいぶ増えました。
私もスーパーに行くたびに無農薬野菜・果物のコーナーに立ち寄って手に取ったりしています。無農薬で作られたものは手間がかかっている分だけ、そうでないものに比べてどうしても値段が高いのですが、物によってはそんなに値段に差が出ないものもあることに最近気が付きました。
イタリアでは無農薬人参はそうでない人参の1.2~1.3倍程度の値段で手に入ります。ズッキーニやナスもそんなに違いはありません。そういったものはそれほど抵抗なく買うことが出来ます。
一方、レモンは1.8~2.0倍くらいしますが、料理で皮を削って香りを出したり、生のまま絞って使うので、農薬入りで妥協することなく、頑張って無農薬を選んでいます。このように生で食べるもの、皮ごと食べるものは健康を考えて出来るだけ値段を問わず取り入れます。無農薬の商品もいたんでくると他と同じように割引になるので、それを狙うのもいいでしょう。
イタリアでは野菜も果物も、計り売りで1個から買うことが出来ます。お財布がさみしいとき、余さず使い切りたいときにとても便利な仕組みです。
ところが残念ながら無農薬コーナーの野菜果物はパックに500g、1Kgなどの単位で包装して売られているのでバラで買えず、割高感が余計に出てしまいます。
無農薬商品も他の野菜・果物と同じように計り売りになるといいなと思います。日本では、日本茶の一つである煎茶が健康に良いとされています。
煎茶には数々の良い成分が含まれています。
よく言われているのは、煎茶を飲むことにより風邪を引きにくくなったりするなどだと思います。
私も、お茶が大好きで毎日煎茶を飲んでいますが、たしかに風邪を引くことがあまりありません。
煎茶には、カテキンが入っています。
茶カテキンには、健康に良い効果がたくさんあります。
そのカテキンを、煎茶を毎日飲むことにより摂取できます。
とても健康的な体を作り上げることがでいます。
さらに、煎茶にはガンを予防する効果を持っています。
また、コレステロール値を下げてくれます。
これにより、生活習慣病の予防やダイエットにも効果があります。
体脂肪を燃焼してくれます。
煎茶には、ビタミンCも豊富に含まれているのです。
ビタミンCが、レモンの3倍も含まれています。
それにより、美容効果もあります。
美容効果に加え、抗菌作用もありますので、ニキビケアなどにも効果が期待できるのです。
この他にも、まだまだ多くの健康作用を、煎茶は持っています。
みなさんも、煎茶を飲んで健康的な体を作り上げていきましょう。
また、健康のためだけではなく、様々な煎茶を美味しく味わってみてください。