梅肉エキスと鶏レバー

 

 
◆″梅肉エキス″が体に良いって知ってる?

あまり聞き慣れない商品″梅肉エキス″。
名前を見ただけでも口の中に唾液が溜まりそうですが、見てその名前の通り梅から作られたとても体に良いエキスです。

梅干しの原料である青梅を擂り潰し煮詰めて作られたペースト状のエキスです。
梅干しは昔から高い殺菌効果があることから弁当の防腐に使われてきたり食卓のお供として活躍してきましたが、栄養価の高い食べ物としても知られてきました。

その何十倍もの栄養素が含まれているのがこの梅肉エキスです。

◆梅肉エキスの効能・効果は?

・インフルエンザ予防

梅肉エキスには高い栄養価から体の免疫力を高めると共に、マクロファージという体に入った最近を殺してくれる免疫細胞を活性化させる効果があります。
インフルエンザが流行しやすい季節だけではなく、普段から毎日摂取しておく必要があります。

・抗アレルギー作用

花粉の多い季節になると花粉症の方はとても憂鬱になりますよね。梅肉エキスには、花粉症の方が病院で処方される抗ヒスタミン剤と同じ様な役割をしてくれます。梅肉エキスは健康補助食品の為、薬のような副作用の心配もないので安心して花粉症に立ち向かえます。

・活性酸素除去

梅肉エキスには、梅干しにはない成分″ムメフラール″というものを持っています。これには、老化や体の疲れの原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用の働きがあります。

・カルシウム吸収率アップ

普段の食事からは中々多くのカルシウムを摂取することは難しいとされています。梅肉エキスはこのカルシウムの吸収率を大幅に上げてくれるため、骨粗しょう症等の病気からも予防してくれます。

・殺菌作用

梅肉エキスにはクエン酸が豊富に含まれています。胃のなかのピロリ菌等の悪い菌を殺菌してくれる上、腸内環境を整えてくれます。

◆梅肉エキスは体に良いもの

梅肉というだけでも酸っぱいイメージが強くなるとは思いますが、食べ方飲み方によっては料理を更においしくする調味料にもなります。健康補助食品である梅肉エキスを使って美味しく、ヘルシーな食生活をされてみてはいかがでしょうか。

数年前の話になります。
当時、とある養成所で芝居の勉強をしていました。
その養成所の年配の先生が、社会勉強ということで回らないすし屋に連れて行ってくれました。
その日は一緒に稽古している仲間数人と、ちょっとわくわくしながら行ったのを覚えています。
そして回らないすし屋で終わればよかったのですが、もうひとつ社会勉強ということで、とある居酒屋に連れて行ってもらいました。
そのお店は鳥がメインの居酒屋で、焼き鳥などがメニューに並んでいました。
先生は顔なじみのようで、「あれ出して、あれ」といった感じでとあるメニューを注文しました。
で、出てきたのが、鳥の生レバーでした。
あれ?まじ?大丈夫なの?とは口に出せずに一緒に言った仲間同士で顔を見合わせていると、
「ここの鳥は築地からその日仕入れたものを裁いているから大丈夫だよ。食ってみろ、うまいから。」
と、先生に促されました。
興味はあったので思い切って食べてみると、実際うまかったです。
昔はよく食べてたんだという先生の言葉を聞きながら出てきたレバーを全員で食べました。
先生は「お前らが全部食べていいよ」といわれ、その日は口にしませんでした。
と、ここまで書けばわかると思いますが、翌日あたりからおなかを壊しました。
下痢だけであればよかったのですが、発熱もあり、明らかに鳥の生レバーが原因ではないかと思いました。
ただ、私だけが調子悪いのかもと思ったのですが、2日後の稽古の日、一緒に生レバーを食べた仲間が全員何らかの症状を訴えていました。
一人、高熱で倒れていました。
だた、一緒に同じ店で飲食した先生をのぞいて。
さすがに稽古をつけてくれる先生の紹介でしたので、あの店が悪いとは誰も言えず・・・
とにかく体調が治るまで全員ばれないようにと、稽古していました。
鳥のレバーは、どんなに新鮮でも生では食べてはいけません!絶対です!